大事なファイルを取り戻す

ハードディスク

レスキュー業者はどのような特徴があるのか

パソコンが壊れてしまったとき、HDDに保存したデータを取り出せなくなってしまいます。そこで、データ復旧業者を利用してファイルをレスキューしてもらいましょう。データ復旧業者では、起動しないPCや認識しないSDカードなどから大事なデータを取り出してくれます。また、一部業者ではHDDなどの修理も行ってくれるため大変便利です。なおデータ復旧を行うときは、物理障害と論理障害の2つの状態からファイルをレスキューできます。物理障害というのはHDDに衝撃が加わり起動できなくなった状態です。一方、論理障害とはHDDのデータ部分に問題がある状態を指します。基本的に物理障害のほうが費用が高めです。中には10万円以上するケースもあるので注意しておきましょう。ちなみに業者では、修理をする時にクリーンルームを使います。クリーンルームとは、清潔感が保たれた場所でホコリなどもほとんどありません。HDDは、ホコリ等に弱いためクリーンルームを使用して修理作業を行います。データ復旧業者では、事前にリストを作ってくれます。リストは復旧可能なファイルが書かれているため、復旧作業をする前に内容をチェックできるのがメリットです。事前にレスキューできるファイルを確認できるため、復旧しても結局目的のファイルをレスキューできなかったなどのトラブルを回避可能です。ちなみにデータ復旧業者を選ぶときは、実績のあるところにしましょう。実績があれば復旧率も上がります。